世界体操、日本女子は床運動から 10月、ドイツ

 体操の世界選手権(10月・シュツットガルト=ドイツ)の班分け抽選結果が16日に発表され、2020年東京五輪の団体総合出場枠を狙う日本女子は予選9班で、床運動からのスタートとなった。既に五輪出場を決めている国を除く上位9チームが出場枠を手にする。

 昨年団体総合3位で五輪出場枠を獲得した日本男子は予選5班で、あん馬から演技を始める。(共同)


関連記事

共同通信の他の記事もみる

あわせて読む

主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索