世界水泳、日本はチームFR4位 AS、五輪種目で表彰台に立てず

世界水泳、日本はチームFR4位 AS、五輪種目で表彰台に立てず

 【光州(韓国)共同】水泳の世界選手権第8日は19日、韓国の光州などで行われ、アーティスティックスイミング(AS)のチーム・フリールーティン(FR)決勝で日本(乾、吉田、福村、木島、京極、塚本、柳沢、安永)は93.3667点の4位にとどまった。日本は今大会、五輪種目のデュエットとチームで一度も表彰台に立てなかった。

 混合デュエットFR予選の安部篤史、足立夢実組(楓心舘ク)は89.8000点の3位で、20日の決勝へ進んだ。

 女子3メートル板飛び込み決勝で三上紗也可(米子DC)は323.05点の5位となり、東京五輪代表に正式に決まった。


関連記事

共同通信の他の記事もみる

あわせて読む

主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索