高橋大輔の新SPは「不死鳥」 フィギュア、ビヨンセの振付師と

 フィギュアスケート男子で2010年バンクーバー冬季五輪銅メダルの高橋大輔(関大KFSC)のマネジメント会社は14日、高橋の今季のショートプログラム(SP)が「フェニックス(不死鳥)」をテーマとする演目になると発表した。

 米歌手ビヨンセのダンスの振り付けをした経験を持つシェリル・ムラカミさんらにプログラムをつくってもらったという。昨シーズンで4季ぶりに現役復帰した高橋は「アップテンポで息が切れそうですが、楽しみなナンバーになりました」とコメント。フリーは昨季と同じ「ペール・グリーン・ゴースツ」を使用する。


関連記事

共同通信の他の記事もみる

あわせて読む

主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索