ゴルフ、松山英樹コース記録更新 BMW選手権

ゴルフ、松山英樹コース記録更新 BMW選手権

 【メダイナ(米イリノイ州)共同】米男子ゴルフのプレーオフ第2戦、BMW選手権は16日、イリノイ州メダイナのメダイナCC(パー72)で第2ラウンドが行われ、松山英樹は9バーディー、ボギーなしでコースレコードを2打更新する63をマーク、通算12アンダーの132で首位に立った。

 1打差の2位にパトリック・カントレーとトニー・フィナウ、さらに1打差の4位にジャスティン・トーマス(いずれも米国)がつけた。タイガー・ウッズ(米国)は連日の71で通算2アンダー、69人中48位。

 今大会は予選落ちはなしで、終了後の総合ポイント上位30人が最終戦のツアー選手権に進む。


関連記事

共同通信の他の記事もみる

あわせて読む

主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索