1年谷川、小方がともに競泳2冠 全国高校総体最終日

1年谷川、小方がともに競泳2冠 全国高校総体最終日

 全国高校総合体育大会(インターハイ)最終日は20日、熊本市総合屋内プールなどで行われ、競泳400メートル個人メドレーで女子は谷川亜華葉(大阪・四條畷学園)が4分41秒13、男子も1年の小方颯(神奈川・日大高)が4分17秒74で、ともに200メートルとの2冠に輝いた。女子100メートル自由形は大内紗雪(神奈川・日大藤沢)が55秒74で制し、50メートル自由形、リレー3種目との5冠。

 男子100メートル自由形は田中大寛(大分・別府翔青)が大会新の49秒83をマークし、200メートルに続き優勝。学校対抗の男子は日大豊山(東京)、女子は日大藤沢が制した。


関連記事

共同通信の他の記事もみる

あわせて読む

主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索