ライルズが19秒65で優勝 男子200メートル

ライルズが19秒65で優勝 男子200メートル

 陸上のダイヤモンドリーグ第12戦は24日、パリで行われ、男子の200メートルはノア・ライルズ(米国)が19秒65の大会新記録で優勝した。走り高跳びの佐藤凌(東日印刷)は2メートル23で7位。マイケル・メーソン(カナダ)が2メートル28で勝った。

 男子三段跳びは18歳のウィル・クレイ(米国)が大会新の18メートル06で勝ち、女子100メートルはリオデジャネイロ五輪短距離2冠のエレン・トンプソン(ジャマイカ)が10秒98で制した。(共同)


関連記事

共同通信の他の記事もみる

あわせて読む

主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索