田中、世界戦から一夜明け会見 「倒しにいこうと思った」

田中、世界戦から一夜明け会見 「倒しにいこうと思った」

 24日の世界ボクシング機構(WBO)フライ級タイトルマッチで2度目の防衛を果たした王者の田中恒成(畑中)が一夜明けた25日、名古屋市内で記者会見し「KOで勝ててよかった。(試合を決めた7回は)ギアを上げて倒しにいこうかなと思った」と3試合ぶりのKO勝ちを喜んだ。

 序盤はサウスポーの相手を攻め切れない場面もあったが、ボディーを中心に追い詰めた。今月、発熱の影響で減量のペースが遅れたそうだが「試合までに取り組んできたことはよかった。スピードも高めてこられた」と手応えも口にした。


関連記事

共同通信の他の記事もみる

あわせて読む

主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索