村野工、矢掛など8強入り 全国高校軟式野球第2日

 第64回全国高校軟式野球選手権第2日は25日、兵庫県の明石トーカロ球場などで1回戦4試合が行われ、村野工(兵庫)矢掛(東中国・岡山)崇徳(西中国・広島)新田(四国・愛媛)が準々決勝に進んだ。

 村野工は仙台商(南東北・宮城)に延長十回、1―0でサヨナラ勝ちした。矢掛は北海道科学大高(北海道)を7―3で破り、初のベスト8入り。崇徳は早大学院(東京)を7―0で下した。新田は三浦学苑(南関東・神奈川)に1―0でサヨナラ勝ちした。


関連記事

共同通信の他の記事もみる

あわせて読む

主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索