バスケ男子、チュニジアに惜敗 強化試合、女子は台湾下す

バスケ男子、チュニジアに惜敗 強化試合、女子は台湾下す

 バスケットボールの強化試合は25日、さいたまスーパーアリーナで行われ、31日に中国で開幕する男子のワールドカップ(W杯)に出場する世界ランキング48位の日本は、同51位のチュニジアに76―78で競り負けた。

 八村(ウィザーズ)をメンバーから外した日本は、48―59からの最終クオーターに馬場と田中(ともにA東京)の3点シュートや渡辺雄(グリズリーズ)の得点などで一度は逆転に成功。しかし76―76の試合終了間際、相手に得点を許した。

 女子で世界ランキング10位の日本は同39位の台湾を81―58で下した。高田(デンソー)が最多15得点だった。


関連記事

共同通信の他の記事もみる

あわせて読む

主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索