自転車男子オムニアム、橋本がV ジャパン・トラック・カップ

自転車男子オムニアム、橋本がV ジャパン・トラック・カップ

 自転車のジャパン・トラック・カップ最終日は25日、静岡県伊豆市の日本競輪選手養成所内にあるJKA250で行われ、4種目で争う男子オムニアムで世界選手権7位の橋本英也(ナショナルチーム)は優勝した。

 男子ケイリンは新田祐大(Dream Seeker)が制し、脇本雄太(日本競輪選手会)は2位。女子ケイリンは太田りゆ(ブリヂストン)が5位で、小林優香(Dream Seeker)は進路妨害で降格となり6位だった。

 女子マディソンで梶原悠未と古山稀絵(ともにナショナルチーム)のペアは2位だった。


関連記事

共同通信の他の記事もみる

あわせて読む

主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索