マラソン中村、優勝翌日が誕生日 「いい日に迎えられた」

マラソン中村、優勝翌日が誕生日 「いい日に迎えられた」

 15日に行われたマラソンの東京五輪代表選考レース「グランドチャンピオンシップ(MGC)」で出場権を獲得した4選手が一夜明けた16日、東京都内で取材に応じた。男子優勝の中村匠吾(富士通)はこの日が誕生日で「おかげさまで27歳をいい日に迎えることができた」と、用意されたケーキに笑顔を見せた。

 レース後から祝福のメッセージが殺到しているといい「周りの反響が大きくて、ようやく五輪のスタート地点に立てたという部分が出てきた」と相好を崩した。

 女子を制した前田穂南(天満屋)は疲れの残った表情で「少しずつ実感している」と喜びを語った。


関連記事

共同通信の他の記事もみる

あわせて読む

主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索