今井が競泳女子50自由形優勝 国体、五輪代表三上も勝つ

今井が競泳女子50自由形優勝 国体、五輪代表三上も勝つ

 第74回国民体育大会「いきいき茨城ゆめ国体」は16日、ひたちなか市の山新スイミングアリーナなどで会期前競技が行われ、競泳の成年女子50メートル自由形は今井月(岐阜・東洋大)が25秒00の大会新記録で優勝した。同男子50メートル自由形は塩浦慎理(神奈川・イトマン東進)が22秒11で勝った。

 成年女子板飛び込みは、東京五輪代表の三上紗也可(鳥取・米子DC)が339.65点で制した。


関連記事

共同通信の他の記事もみる

あわせて読む

主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索