ラグビー、トンプソン今季で引退 38歳、W杯4大会連続選出

ラグビー、トンプソン今季で引退 38歳、W杯4大会連続選出

 ラグビーのワールドカップ(W杯)日本大会に臨む日本代表のロック、トンプソン・ルーク(近鉄)が16日、東京都内の記者会見で「僕の最後のW杯、僕の最後のラグビーシーズン」と述べ、今季限りで現役を引退する意向を表明した。38歳のトンプソンは代表の最年長出場記録を持ち、代表最多に並ぶ4大会連続のW杯メンバー入りを果たしている。

 南アフリカ戦の大金星に貢献した2015年W杯後に一度は代表引退を表明したが、今年代表に復帰していた。W杯4大会連続出場となれば代表では初めてとなり「ラストチャンスはすごくいい結果がほしい」と意気込んだ。ニュージーランド出身。


関連記事

共同通信の他の記事もみる

あわせて読む

主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索