W杯、日本が4トライで好発進 ロシアを30―10で下す

W杯、日本が4トライで好発進 ロシアを30―10で下す

 ラグビーのワールドカップ(W杯)日本大会は20日、東京・味の素スタジアムで開幕し、1次リーグA組の日本はロシアを30―10で下し、初の8強入りへ好スタートを切った。4トライを奪った日本は、ボーナス点の1を含む勝ち点5を獲得した。

 第9回のW杯で、アジア初開催。第1回から9大会連続出場で世界ランキング10位の日本は、前半はWTB松島(サントリー)の2トライなどで12―7で折り返した。後半はフランカーのラブスカフニ(クボタ)や松島のトライでリードを広げ、世界ランキング20位のロシアを振り切った。


関連記事

共同通信の他の記事もみる

あわせて読む

主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索