秋場所Vの御嶽海「優勝は最高」 大関昇進へ意欲も

秋場所Vの御嶽海「優勝は最高」 大関昇進へ意欲も

 大相撲秋場所で7場所ぶり2度目の優勝を達成した関脇御嶽海が千秋楽から一夜明けた23日、東京都墨田区の出羽海部屋で記者会見し「優勝は最高。目覚めが良かった」と満面に笑みを浮かべて喜びを表現した。

 千秋楽は12勝3敗で並んだ関脇貴景勝との優勝決定戦で快勝した。

 九州場所(11月10日初日・福岡国際センター)では成績次第で大関昇進の可能性も浮上する。26歳で挑む最後の場所に向け「一気に決めたい。来場所は10勝以上。強い気持ちでやっていく。自信で相撲を取っているので、自信しかない」と早くも意欲を見せていた。


関連記事

共同通信の他の記事もみる

あわせて読む

主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索