ラグビーW杯8強「誇らしい」 ジョセフHCら日本代表が会見

ラグビーW杯8強「誇らしい」 ジョセフHCら日本代表が会見

 ラグビーのワールドカップ(W杯)日本大会で初の8強入りを果たし、準々決勝で敗退した日本代表が21日、東京都内で記者会見し、ジェイミー・ジョセフ・ヘッドコーチ(HC)は「大きな成果を得られた。誇らしく戦うことができた。いろいろな人たちのサポートがありここまでチームを強くできた」と時折目を潤ませながら総括した。

 31人全員が出席した選手は、疲労感をにじませながらも晴れやかな表情。リーチ・マイケル主将は「このチームのキャプテンをできて誇りに思う。ベスト8になれたことはすごくうれしい」と達成感をにじませた。


関連記事

共同通信の他の記事もみる

あわせて読む

主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索

トップへ戻る