広島、投手コーチに横山竜士氏 5年ぶりの現場復帰

広島、投手コーチに横山竜士氏 5年ぶりの現場復帰

 広島は21日、球団OBの横山竜士氏(43)が投手コーチに就任すると発表した。マツダスタジアムで記者会見に臨み「強い投手陣になっていってほしい。1点を守るディフェンス面を磨いていけたらいい」と抱負を述べた。

 横山氏は1995年に福井商高からドラフト5位で広島入団。2014年に引退するまで広島一筋に主に救援投手として46勝44敗17セーブ、110ホールドを記録した。

 評論家などを経て5年ぶりの現場復帰で「全員がクローザーをできるのが理想」と再建に意欲。「鬼軍曹と呼ばれるように頑張っていきたい。佐々岡監督が優しい方なので厳しさを出していけたら」と笑った。


関連記事

共同通信の他の記事もみる

あわせて読む

主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索

トップへ戻る