巨人の阿部捕手、2軍監督就任へ 今季で引退、指導者へ経験

巨人の阿部捕手、2軍監督就任へ 今季で引退、指導者へ経験

 今季限りで現役を引退する巨人の阿部慎之助捕手(40)が2軍監督に就任することが23日、関係者の話で分かった。将来的な1軍監督就任を見据え、まずは2軍で指導に当たる。

 阿部は2001年に東京・安田学園高から中大を経てドラフト1位で入団。12年に首位打者、打点王の2冠を獲得し、セ・リーグ最優秀選手(MVP)に選ばれた。17年に通算2千安打、今年6月には通算400本塁打を達成し、9月に現役引退を表明した。

 ヤクルトを退団した石井琢朗氏(49)が巨人の1軍コーチに就任することも球界関係者の話で分かった。


関連記事

共同通信の他の記事もみる

あわせて読む

主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索

トップへ戻る