岩佐亮佑、12月に王座決定戦 IBFスーパーバンタム級

岩佐亮佑、12月に王座決定戦 IBFスーパーバンタム級

 国際ボクシング連盟(IBF)スーパーバンタム級1位の岩佐亮佑(セレス)が12日、千葉県柏市の所属ジムで記者会見し、12月7日にニューヨークで同級3位のマーロン・タパレス(フィリピン)と暫定王座決定戦を行うと発表した。昨年8月に同級王座から陥落した岩佐は「返り咲くラストチャンスなので、何が何でも取りにいく」と抱負を語った。

 岩佐はことし2月に指名挑戦者決定戦を制した。IBFなど2団体王者のダニエル・ローマン(米国)が負傷で試合を行えず、暫定王座決定戦が実施されることになったという。


関連記事

共同通信の他の記事もみる

あわせて読む

主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索

トップへ戻る