【マニラ共同】カンボジア国籍のタレント、猫ひろし(本名滝崎邦明)さん(42)は6日、フィリピン・マニラ郊外で行われた東南アジア大会の男子マラソンにカンボジア代表として出場し、完走した10選手中、最下位の10位だった。タイムは2時間53分34秒で、優勝者とは26分46秒差。

 猫さんは2011年にカンボジア国籍を取得した。今回を含め東南アジア大会に同国代表として5回出場し、最高順位は13年の4位。来年の東京五輪出場を目標としており、「全力で挑みましたが、負けました」とツイッターに書き込み、悔しさをにじませた。