バスケットボール男子のBリーグ1部(B1)は11日、宇都宮市体育館などで9試合が行われ、東地区で首位の宇都宮は秋田に81―63で快勝し、15勝4敗とした。A東京はSR渋谷に74―72で競り勝ち、両チームが14勝5敗で並んだ。

 中地区では川崎が横浜を97―70で退け、16勝3敗で首位を独走。西地区は5位の滋賀がトップの大阪を67―57で破った。