東京パラリンピックチケットの2次抽選申し込み受け付けが15日、インターネット上の公式販売サイトで始まった。締め切りは29日午前11時59分で、結果は2月18日に発表される。1次抽選で人気が高かった開閉会式を含め、全競技・種目のチケットが対象となる。

 1次抽選の約60万枚より多い枚数が抽選対象となる見込み。セッション(時間帯)ごとの申し込み上限は、開閉会式が2枚、決勝などメダルが懸かる試合が4枚で、その他は6枚。1次抽選で当選した購入者は、その枚数との合計に上限を適用する。

 全てインターネット上での申し込み。購入希望者は従来通り「ID登録」が必要となる。