【トロント共同】プロ野球巨人からポスティングシステムで米大リーグ、ブルージェイズに移籍した山口俊投手(32)が15日、トロントの本拠地ロジャーズ・センターで入団記者会見に臨み「僕の中でメジャーリーグは野球の最高峰。そこでどれだけ自分が通用するか。頑張っていきたい」と意気込みを語った。

 プロ入り後は先発、抑えの両方を経験し、日本での14シーズンで2桁勝利を2度、2桁セーブを4度マークしている。「先発ローテーションの1枠を勝ち取るつもりでキャンプに臨んでいく」と目標を掲げた。