巨人の岡本和真内野手ら主力選手が27日、キャンプ地の宮崎市に入った。岡本は宮崎空港でのセレモニーで歓迎され「日本一になって帰ってこられるように頑張ります」と意気込みを語った。

 岡本は今季、原辰徳監督から「4番・三塁」で固定する意向を示されている。それでも「ファーストミットも外野グラブも持ってきた。どうなるか分からない。どこでもできるようにして、どのような状況にも備えて」と意欲的に話した。

 28日に合同自主トレーニングが始まり、2月1日のキャンプインに備える。