昨季8勝を挙げた21歳のロッテの種市が11日、フリー打撃で初めて打撃投手を務めた。荻野を相手にスライダーを交えて20球を投げ「思ったよりもストライクゾーンに投げられたし、ボールも良かった」と及第点をつけた。

 フォーム固めが課題で、宿舎でも動画の確認などに没頭している。13日にキャンプを打ち上げた後は、沖縄本島で実戦が続くだけに「残り2日。できるだけ仕上げていきたい」と気合を入れた。(石垣)