プロ野球西武と阪神は12日、高知県内で予定されていた台湾プロ野球の統一との試合を中止にすると発表した。西武によると統一が新型コロナウイルスによる肺炎感染を警戒し、中止を申し出たという。

 西武は高知市の高知県立春野野球場で19、21日に交流試合を、阪神は20日に安芸市営球場で2軍が練習試合を予定していた。

 西武によると、統一から「現在、チーム関係者に感染者はおらず、体調管理や感染防止に万全を期しているものの、仮に感染者が出た場合、ファンの皆さまや対戦球団の運営に影響が出ることを考慮して試合を中止したい」と説明を受けた。