国際スポーツクライミング連盟は12日、4〜5月に中国の重慶で行われる予定だった東京五輪予選の一つ、アジア選手権を新型コロナウイルスによる肺炎拡大のため開催地と時期を変更すると発表した。当初は盛岡市で行う予定だったが、日本協会が財源不足を理由に開催を返上していた。新たな開催地は未定。

 4月に中国で予定されていたワールドカップ(W杯)の2大会も開催時期を見直す。(共同)