JKAは13日、東京都内のホテルで競輪の2019年優秀選手表彰式を行い、最優秀選手賞に選出された佐藤慎太郎(福島)らに記念メダルなどを贈った。

 13年ぶりの出場で見事グランプリを初制覇して賞金王にも輝いた43歳の佐藤は「このたびは最優秀選手賞に選出していただき、大変光栄です。これからも全力で精進します」と緊張した面持ちで喜びを語った。2年連続でガールズ最優秀選手賞に選ばれた児玉碧衣(福岡)は「最高の評価をしていただき、ありがとうございます。その名に恥じぬよう今年も頑張ります」と強い決意をにじませた。