DeNA新主将の佐野が13日、チーム初の対外試合となる中日との練習試合に「4番・左翼」で先発し、右中間へ2本の二塁打を放った。特に1本目は日本代表経験もある笠原の速球を完璧に捉え「去年ほとんど打てなかった左投手に、自分のスイングができた」とうなずいた。

 ラミレス監督から主将、4番打者として米大リーグに移籍した筒香の後継に指名された25歳。熾烈な外野の定位置争いも覚悟の上で「今のポジションを誰にも渡さないようにとやっている。打ち続けなければ、試合に出られない」と口元を引き締めた。(北谷)