新型コロナウイルスの感染が深刻なイタリアのパドバに所属するバレーボール日本男子のエース、石川祐希が20日、写真共有アプリ「インスタグラム」に動画を投稿し「しばらくは練習もできない状況ですが、僕は体調を崩すことなく、元気に生活することができています」と無事を報告した。

 イタリアでは死者が4千人を超えるなど被害が広がり、リーグは中断。「練習や試合が再開された時に必ず良いニュースをお届けできるよう、プレーオフ出場という今季の目標に向かって、今できる準備を続けていきます」と語った。