安倍晋三首相は23日、東京五輪延期を含むとした国際オリンピック委員会の新方針に関し「私が申し上げた完全な形での実施という方針に沿うものだ。仮にそれが困難な場合には、アスリートの皆さんのことを第一に考え、延期の判断も行わざるを得ない」と述べた。