東京五輪・パラリンピック組織委員会の森喜朗会長は新型コロナウイルスの世界的な感染拡大を踏まえ「最初の(計画)通りにやるんだというほどわれわれは愚かではない」と述べ、五輪の通常開催の見直しを示唆した。