プロ野球は23日、東京都内で12球団代表者会議を開き、新型コロナウイルス感染拡大の影響で4月10日以降に延期していたセ、パ両リーグの開幕を、先延ばしして4月24日を目指すと決めた。感染防止のために観客の入場制限も検討する。2月下旬から全公式戦を中断しているサッカーのJリーグも4月3日の再開は厳しい見通しとなった。

 直前にプロ野球とJリーグが連携して開いた「第4回新型コロナウイルス対策連絡会議」で、専門家チームから感染の状況を踏まえて4月下旬まで遅らせるべきだという意見が出た。