【北京共同】中国外務省の耿爽副報道局長は23日の定例記者会見で、東京五輪の延期を巡る議論に関して「国際オリンピック委員会(IOC)と日本が話し合って打ち出す決定を、中国は尊重するだろう」と述べた。

 耿氏は、中国が延期を望むかどうかについては言及を避けた。「東京五輪の開催を支持するという中国の立場は変わっていない」とも述べた。