東京五輪の大会組織委員会が聖火リレーの規模を大幅縮小する方向で調整している件で、一般ランナーの参加を取りやめ、聖火を車両で巡回させるなどの案が浮上していることが分かった。