新型コロナウイルス感染拡大防止のためにセ、パ両リーグの開幕が延期されているプロ野球は25日、各地で練習試合を無観客で3試合行った。

 巨人は先発の戸郷が4回無失点と好投して中日に2―1で競り勝った。ヤクルトは広島に4―3で勝ち、DeNAと阪神は九回を終えて0―0で引き分けた。

 4月24日の開幕を目指すと決まったことで、練習試合は当面休止される。パの各球団は4月10日、セの各球団は同14日に再開する予定。