【ニューヨーク共同】テニス選手や各界の著名人がオンラインのテニスゲームで対戦する大会の主催者は29日、男子の錦織圭と女子の大坂なおみ(ともに日清食品)が5月3日のイベントに参加すると発表した。

 セリーナ・ウィリアムズ(米国)ら現役選手に加え、引退したマリア・シャラポワさん、米プロフットボールNFLの選手らが自宅でプレーし、試合の様子はフェイスブックで公開される。参加者は2万5千ドル(約268万円)、優勝者は100万ドルを加えた金額を、各自が選択した慈善活動へ寄付する。