【ロサンゼルス共同】米国野球殿堂は29日、新型コロナウイルスの感染拡大の影響で、7月26日にニューヨーク州クーパーズタウンで予定していた通算3465安打のヤンキースの元主将デレク・ジーター氏らの殿堂入り式典を、来年7月25日に延期すると発表した。

 今年はジーター氏のほか、ロッキーズなどで3度の首位打者に輝いたラリー・ウォーカー氏が殿堂入りを果たしていた。ジーター氏は「殿堂入りすることは非常に名誉だが、関係者の健康と安全が最優先」とのコメントを寄せた。