ロッテの角中勝也外野手が30日、ZOZOマリンスタジアムで約1時間半自主練習し、打撃やダッシュを行った。球団施設が使えるのは1日置きで時間も限られるため、自宅で体幹トレーニングを行った後、球場で練習し「現状では仕上がる一歩手前ぐらい。チームの練習が再開したら、すぐに仕上げられるように」と球団広報を通じてコメントした。

 2012、16年に首位打者に輝いたが、最近は故障に泣かされ、昨季は打率2割5分8厘、8本塁打にとどまった。新型コロナウイルス感染拡大の影響で公式戦開幕が見通せない状況に「今はけがのことよりも健康を心掛けている」と語った。