【ベルリン共同】新型コロナウイルスの感染拡大で中断しているサッカーのドイツ・リーグで30日、シーズンの再開に備え、選手のウイルス検査が始まったとDPA通信が報じた。

 検査実施はリーグ側が策定した無観客試合によるシーズン再開のための手順の一つで、1部と2部の全選手が対象。リーグは5月の再開の準備を整え、政府や各州による認可を待っている。

 欧州ではオランダがリーグ再開を断念し、フランスも打ち切る方針を発表している。