新型コロナウイルスの影響でツアーの中断が7月中旬まで延長され、ウィンブルドン選手権が中止となったテニス界で新たな動きがある。ロイター通信などによると、男子ツアーを統括するATP非公認の男子大会が1日、ドイツ西部コブレンツ近郊で開幕した。

 室内コートを使用し、1セット4ゲーム先取制で、2セット先取の変則方式。ウィンブルドンでラファエル・ナダル(スペイン)を破った実績がある世界ランキング239位のダスティン・ブラウン(ドイツ)ら8選手が参加している。

 無観客で行われ、線審やボールキッズも不在。試合後の握手も禁止された。米国のテニス専門テレビ局で生中継された。