日本中央競馬会(JRA)の福永祐一騎手は3日、東京競馬第2レースでサイモンルグランに騎乗して1着となり、史上5人目(現役4人目)のJRA通算2300勝を達成した。

 通算2300勝は、1997年に岡部幸雄、2004年に武豊、12年に横山典弘、14年に蛯名正義の4騎手が、それぞれ達成していた。