【ロサンゼルス共同】プロ野球阪神の元投手で、1987年に開幕投手を務めるなど日本で通算45勝を挙げ、米大リーグでも通算58勝をマークしたマット・キーオさんが死去したと2日、大リーグのアスレチックスが発表した。64歳だった。死亡日時や死因は不明。

 米国出身で父親も大リーガーだった右投手のキーオさんは、77年にアスレチックスでメジャーデビューし、78年にオールスター戦に選出された。メジャー9年間で通算58勝84敗、防御率4.17をマーク。阪神では移籍1年目の87年から3年連続で2桁勝利を挙げるなど、4年間で通算45勝44敗、防御率3.73だった。