西武は4日、選手の体のケアをサポートしているスタッフが監修した、自宅でできるトレーニング法を球団の公式サイトとユーチューブで公開したと発表した。選手がシーズン中に行うメニューから、誰でも自宅でできるものを選んだ。

 動画では選手がトレーニング法を実践している。全5回の予定で、1回目は「胸郭編」。呼吸や肩甲骨の動きに関係する胸郭を中心に動かすことで、肩こりや腰痛の対策になるという。