アルペンスキーでともに現役を引退した男子のマルセル・ヒルシャー(オーストリア)と女子のリンゼイ・ボン(米国)らが慈善活動を目的としたスマートフォンのアプリを使って走るレースに参加し、約280万ユーロ(約3億3千万円)が集まった。ロイター通信が4日、報じた。

 レースには約7万7千人が参加し、集まった寄付金は脊髄損傷の研究活動に贈られる。(共同)