サッカーのドイツ1部リーグ、ヘルタは4日、チームメートと握手する動画をフェイスブックに投稿したとして、元コートジボワール代表のFWカルーを出場停止にすると発表した。新型コロナウイルス感染対策の中、リーグからもツイッターで「到底許されない行為」と非難された。

 3月中旬から中断中のリーグは再開に向けて検査を実施し、ヘルタの感染者はいなかった。カルーは「みんなが陰性で、うれしくてやってしまった」としている。(ロイター=共同)