オリックスの後藤駿太外野手は5日、制限の多い生活が続く子どもたちへ「とにかく楽しく毎日を過ごしてもらいたい。また外で思い切り遊べる日が来ると思うので、今は我慢して一緒に頑張りましょう」と球団を通じてメッセージを送った。

 この日は大阪市内の球団施設で打撃練習などに打ち込んだ。プロ10年目を迎え「とにかく自己最高の成績を残したい。中途半端ではなく、自分が納得できる打席、試合を少しでも多くしたい」と熱い気持ちを込めた。