【ニューヨーク共同】サッカーの米プロリーグMLSで6日、各チームの屋外施設での個人練習が始まった。リーグ公式サイトが伝えた。新型コロナウイルスの感染拡大により3月12日にシーズンを中断し施設が閉鎖されてから初の練習で、AP通信によるとアトランタ、オーランド、マイアミ、カンザスシティーの4チームが始動した。

 今月7日にはヒューストンなど、来週にはさらに多くのチームが再開するという。個人練習ではリーグの定めた手順により、用具の消毒などが義務付けられている。全体練習は15日まで行うことができない。