日本高野連の小倉好正事務局長は7日、報道陣の取材に書面で応じ、新型コロナの影響で、今夏の全国選手権大会の開催を延期する選択肢があるかとの質問に「各地域で夏休みをどれだけ取ることができるかや、学業の遅れによる授業日確保の影響など、難しい問題」とした上で「あらゆる状況を想定して検討する」と回答した。

 各地方大会の開催も不透明だ。政府が緊急事態宣言の延長を発表した4日に「比較的小規模なイベントの開催などは、感染防止策を十分に講じた上で実施してほしい」としたことに関して、小倉事務局長は「地方大会は小規模イベントとはいえないという見方もあるのではないか」と答えた。