ヤクルトの村上宗隆内野手が7日、テレビ会議アプリで取材に応じ「来年は東京五輪もワールド・ベースボール・クラシック(WBC)もあるので、どちらも出たい」と日本代表入りに意欲を示した。

 熊本・九州学院高からドラフト1位で入団して3年目。昨季はチームでただ一人、全試合に出場し、36本塁打、96打点をマークした。日本代表には昨春のメキシコとの強化試合で選ばれた経験がある。WBCと五輪で代表になるためには「今年開幕したらしっかり結果を残さないといけない」と表情を引き締めた。

 新型コロナウイルスの影響で全体練習は中止となっている。